日韓ミーハーの会

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国現代文学を通して新たな韓流の扉を開いてみませんか?

<<   作成日時 : 2010/08/11 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

第2回
韓国文学読書感想文コンテスト
      
韓国現代文学を通して新たな韓流の扉を開いてみませんか?

 韓国文化院 図書映像資料室では、昨年の『バリテギ』に引き続き、
韓国文学翻訳院と、第2回韓国文学読書感想文コンテストを開催する。

今年の課題図書は、韓国現代女流作家もの2点。
ソン・イェジン主演でドラマ化もされてるほどの話題作で、
日本語で韓国文学に触れ、日本語で感想文を書くという試み。

表彰式には、作家ご本人も参加され、直接、お話が聞けます。

女流文学はちょっとという人には、
韓国童話読書感想文コンテストも、
8月31日、締め切りで行なわれています。
夏休み、親子で挑戦するもいいかも。

課題図書:
『もうひとり夫が欲しい』パク・ヒョンウク著 
              蓮池 薫訳   (新潮社刊)
『マイ スウィート ソウル』チョン・イヒョン著 
              清水由希子訳  (講談社刊)


韓国文学に関心のある人ならどなたでも応募可能です。
-提出物
@応募申込書 応募申込書はHPからダウンロード 
A読書感想文原稿:MS-WORDで日本語4000字程度作成し、
添付ファイルとして応募(ファイル名は応募者の名前.docとする)

-応募宛先: b-library@koreanculture.jp Eメールによる応募
・応募締切:2010年10月25日(月)12時まで 必着
・応募対象:韓国文学に関心のある人ならどなたでも応募可能です。

【審査委員会】
・審査委員長 桜美林大学 名誉教授 安宇植
・審査委員: 集英社翻訳書編集長 岩本暢人、武蔵大学 准教授 渡辺直紀

【表彰及び副賞】 
-最優秀賞 1名 賞状、副賞:旅行券(5万円相当)+宿泊券(アップルワールド宿泊券5万円相当分)
-優秀賞  2名 賞状、副賞:日韓辞書付き電子辞書
-佳 作  2名 賞状、副賞:ニンテンドーDS本体+韓国語ソフト (予定)

審査委員会により応募された作品から優れた応募作上位5名を選抜、
11月17日までに受賞者へのみ通知し、表彰式を実施いたします。         
※ 課題図書は各自ご購入ください。

文学講演会・表彰式
 課題図書の著者であるパク・ヒョンウクさんとチョン・イヒョンさんをお招きして、
韓国の文学や自著にまつわるお話を伺います。
日時:2010年11月25日(木) 18時〜 
会場:駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール (〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10)
【お問い合わせ】駐日韓国大使館 韓国文化院 図書映像資料室 電話 : 03-3357-6072 
主催:駐日韓国大使館 韓国文化院、共催:韓国文学翻訳院,  協賛: アップルワールド
    詳細は韓国文化院HPをご覧ください。

★関連行事
●韓国文学翻訳院 
秋田韓国文学フォーラム 
日時:2010年11月26日(金)15:00、会場:秋田公立美術工芸短期大学 電話:018-888-8100
テーマ:「共鳴するアジア、新しい感性の発見」(仮):チョン・イヒョン、パク・ヒョンウク 中村文則ほか日本側作家。 
同時開催:「ハングル 文字のアート」展

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓流
同じ趣味の友達はヒジョーに少ないです ...続きを見る
Nyaんこの気ままブログ
2010/08/13 06:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
韓流の友だちが少ないのかと思いきや、
韓流イベントはエンエンとあるのですね。
にゃんこの友達
2010/08/16 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国現代文学を通して新たな韓流の扉を開いてみませんか? 日韓ミーハーの会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる